ヨガのお供にシリカ水を

ヨガの時の水分補給
ダイエットや健康維持のための“運動”として常に人気を集めているヨガ。
最近では思想的な要素に対する偏見もへってきて、気軽に始めることができるようになったのではないでしょうか。
私の知っているヨガの先生も、レストランの椅子に胡坐で座るくらい徹底していましたね。

さて、そんなヨガですが、レッスンを外から見ているのと自分でやるのでは大違いなくらいに大変で大量の汗をかきます。

ですので、レッスン中の水分補給は必須になります。

水分補給のタイミングは、レッスン中こまめに少しずつ摂っていくのがいいという方もいますし、レッスン前か後にたくさん飲む方がいいという方もいます。これは、ヨガの内容やレッスン内容によって変わってくると思いますので、インストラクターの先生に相談しつつ水を飲むといいでしょう。

どうせ飲むのであれば、運動と相性のいい水を選びたいもの。

そして、

オススメするのは、もちろんシリカ水です!

シリカ水にはさまざまなミネラルが含まれている上に、シリカには運動をすると増えてしまって体の細胞を傷つけてしまう活性酸素の働きを抑えてくれます。

さらに、シリカ水の多くは硬水で、硬水とダイエットの相性も抜群!

ヨガでダイエットをしている方にもオススメできます。

また、硬水は飲みにくくて苦手という方には、中硬水のシリカ水であれば、飲み心地などはほぼ軟水と変わりませんので、そちらをオススメします。

このページの最後にオススメのシリカ水を3つ紹介していますので、そちらを参考にしてみてください。

こんなにあるヨガの種類

ヨガの種類

ヨガとシリカ水の相性がいいことは分かっていただけたかと思います。

ただ、実際にヨガを始めるとして、“どれ”を選べばいいのか悩みますよね。

そこで、ここからは、ヨガの種類と効果を紹介していきます。

1.パワーヨガ

アメリカ人が様々なヨガを取り入れてアレンジしたヨガです。筋力トレーニングと瞑想の要素を強く含んでいます。静のポーズと動のポーズを連続で行うことから、動き自体は激しく、たくさん汗をかきます。

2. アイアンヨガ

インドで生み出されたヨガです。簡単なポーズでも最大の効果を引き出すことや補助の器具を使うことが特徴で、老若男女問わずに始めることができます。1つのポーズを長くとどめるので、自分のペースで進めることもできます。

3.マタニティヨガ

妊婦さんが行うヨガです。出産に伴う肉体・精神にかかる負担から体と心を安定させることを目指しています。出産前は出産のための筋力増強や股関節の柔軟性の向上、出産後は体調調整のためのものとなります。呼吸に合わせて無理のないポーズを行います。

4.その他のヨガ

上記のようなヨガ以外に、もっと手軽に始めることができるヨガもいくつかあります。まずは指や手のひらを刺激する「指ヨガ」です。「手は露出した脳である」との考えから生み出されたヨガです。次が、「眼ヨガ」です。ヨガのポーズに眼への刺激を組み合わせたヨガです。疲れ目やカスミ目などに効果を発揮します。指ヨガ・眼ヨガともにヨガの呼吸法が取り入れられていますが、座ったままでもできますので、オフィスなどでも気軽にできるのも特徴です。

上記のようなヨガ以外に、もっと手軽に始めることができるヨガもいくつかあります。まずは指や手のひらを刺激する「指ヨガ」です。「手は露出した脳である」との考えから生み出されたヨガです。次が、「眼ヨガ」です。ヨガのポーズに眼への刺激を組み合わせたヨガです。疲れ目やカスミ目などに効果を発揮します。指ヨガ・眼ヨガともにヨガの呼吸法が取り入れられていますが、座ったままでもできますので、オフィスなどでも気軽にできるのも特徴です。

まだまだヨガの種類はありますが、オススメのものを4つ紹介しました。

いまからシリカ水とともにヨガを始めてみてはいかがでしょうか?以下のページにてヨガをされている方も愛用しているシリカ水を紹介しているのでぜひご覧になってみてください。