シリカは体のあらゆる部分に存在していますが特に多く含まれるのが皮膚です。皮膚にシリカが多く存在しているおかげで肌を丈夫にしたり、ハリを保つことができているのです。

爪がもろくなる

爪がもろくなってしまうのは、ストレスが原因になっていることがありますが、実際は栄養不足で起きることが多いのです。爪の構成成分にはコラーゲンがありますが、コラーゲンのつながりが悪いと丈夫な爪をつくことが難しくなります。

 

髪がパサつく

髪のパサつきは紫外線で起きますが、頭皮のコラーゲンが不足してしまうことでも起きてしまいます。髪を生成する細胞の周りはコラーゲンで包まれているのですが、紫外線によるダメージでコラーゲンが劣化してしまうとしなやかな髪を形成しにくくなるのです。

肌トラブル

シリカ不足で最も目立つのが肌の悩みです。肌にハリがなくなったり、乾燥気味になるのでシリカが少なくなるせいでコラーゲンの働きも低下してしまうからです。

以上がシリカが不足してしまうことで起きる症状になります。シリカは毎日摂取するのが良いのですが、「シリカ水」だと効率よく摂取することが可能です。

以下のページでシリカの含有量が多いシリカ水を紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。