産後の肌の老化

産後は多くの女性が肌の老化を感じています。産後になるとホルモンバランスが変化するため、肌の生成が以前に比べて遅くなりたるみがでたり、ハリが不足しがちなんです。

しかし、肌の老化の原因は何もホルモンバランスのせいだけではありません。産後は育児につきっきりになるため、精神的にとてもストレスによる負担を感じてしまいます。

ストレスは体の働きを低下させてしまうため、丈夫なコラーゲンが作りにくくなります。

いくら肌にいい食べ物や飲み物を摂取しても常にストレスフルの状態では、思うような美肌効果を実感することができません。そのため、定期的にリフレッシュできる日を設けてストレスを発散することが大切です。

この部分ができるようになって、食事から摂取した美容成分が効果を発揮してくれます。

産後の肌の老化におすすめの食べ物や飲み物

豆乳

豆乳にはレシチンとイソフラボンという成分が多く含まれています。
レシチンは脂質の一種で細胞の膜を形成する際に必要となる成分です。

イソフラボンはポリフェノールの一種で、分子の構造が女性ホルモンのエストロゲンと似ているため、摂取することで女性ホルモンと同じような効果を得られます。抗酸化作用も高いため、活性酵素が体を老化させようとすることから防止することも期待できます。

ビタミンCの含まれる食べ物

ビタミンCは抗酸化作用が高いため、活性酵素が体を老化させようとすることから防止することも期待できます。
ビタミンCが多い食べ物としてはアセロラがありますが、果物としてあまり販売されていないこともあるため、アセロラジュースで購入した方がいいでしょう。

産後は肌にいい水を飲みましょう

産後に老化し始めた肌をなんとかして改善したいならば、ミネラルの豊富な水を毎日飲むこともおすすめです。ただ、ミネラルといっても様々な種類がありますが、肌の生成時にに効果を発揮してくれるミネラルは「シリカ」になります。

若々しい肌はコラーゲンがぎゅっと引き締まった状態になっているんですが、老化によりどんどん密度が低くなっていくんです。シリカはコラーゲンをしっかりと束ねてくれる働きがあるので、密度の高い状態を維持することができます。

以下で肌に良いシリカ水をランキングで紹介しているので、確認してみてください。