年賀はがきのチェックはお早めに

年賀はがき当り

2017年お年玉付き年賀はがきの抽選会が、1月15日に行われました。一等の商品は、現金10万円や10000点を超えるアイテムから選択できる超豪華仕様。二等の商品は、全国各地の特産品がそろった「ふるさと小包」など。そして、三等がおなじみの切手シートです。

商品の引き換えは1月16日からスタートして、7月18日まで。最寄りの郵便局で提出してください。ただし、商品ははがきを提出したその場で受け取れるわけではないので、注意してください。

それでは、当選番号の初回です。

 

一等:「293633」

 

二等:「6470」

 

三等:「45」、「51」

手元にある年賀はがきを確認してみましょう。

年賀状のちょっとしたトリビア気が付いてましたか

さて、年賀はがきを確認しているところに、年賀はがきのちょっとした裏話を紹介します。

昨年の8月31日に日本郵趣協会の公式ツイッターで次のようにつぶやいています。

なんと12年もかけて伏線を回収しているんですね。

次の申年には、こどもは一緒に温泉に入ってくれないかもしれませんし、羊年には手袋をした羊に出会えるかもしれませんね。

また、住所がわからないネット間だけの友達にも年賀状を送れるサービスもあるようです。「それならメールやSNSでいいのでは……」と思ってしまいますが、利用した人はいたのでしょうか?