できてしまったらビタミンCとシリカ水を摂りましょう

大人ニキビ

思春期の頃の肌の悩みといえば、ニキビでしょう。

ですが、この悩みは大人になってもなくならないんです。

というよりも、大人になってからのニキビの方がケアは難しく時間がかかるものなのです。

なぜなら、若いころのニキビと大人のニキビではできる要因が違うから。

「毛穴のつまり」という原因は同じですが、若いころの「成長期」には男性ホルモンが急激に増えてしまうことからホルモンバランスが崩れてしまって皮脂分泌が活発となり毛穴が詰まってしまうのです。

それに対して、大人のニキビはストレスや睡眠不足によって男性ホルモンが誘発され、皮脂の分泌が増大してしまったり、動物性脂肪や糖質を摂りすぎる偏った食事もニキビを生み出します。

女性特有の横体ホルモンもニキビの原因となります。

また、化粧やメイクによる毛穴のつまりも大人ならではの要因です。

加えて、大人はそう簡単に生活環境を変えられません。

お肌に悪いとわかっていても、エアコンで乾燥したオフィスで仕事をしなければいけません。

その環境がニキビをまた誘発してしまいます。

そんな大人ニキビを治すために重要になってくるのが、適切なターンオーバーです。

そして、そのターンオーバーを助けてくれるのが、ビタミンC。ビタミンCは、メラニン生成を抑制し、できてしまったニキビの色を薄くできます。

そして、そのターンオーバーを助けてくれるのが、ビタミンC。ビタミンCは、メラニン生成を抑制し、できてしまったニキビの色を薄くできます。

ビタミンCの力で大人ニキビに立ち向かいましょう。

また、このビタミンCに加えてコラーゲンの結束を補助するシリカ水を飲むと一石二鳥!

ビタミンCとシリカ水、この2つを生活習慣にして大人ニキビに立ち向かいましょう!!