定期で買っている水が余っていませんか?

定期便で余ったシリカ水の有効活用

水道水を飲むのになんとなく抵抗があったり、健康のためにミネラルウォーターを購入している人は多いですよね。

当サイトがオススメしているシリカ水の場合、月に「500mlを24本1箱」などの定期購入がお得な場合が多いので、定期便を利用している方も多いかと思います。

ですが、暑くて水を飲みたくなる夏場はともかく、冬の時期には水を飲む機会が減って、一カ月に24本も飲むことができず、そうしているうちにまた次の段ボールが送られてきてしまう……。

このサイクルに入っていくと、どんどんとペットボトルがたまっていって、最後は定期を解約して水を飲むことをやめてしまうことも……。

やはり、シリカ水は飲み続けてこそ、その力を発揮するものです。

無理に飲む必要はありませんが、「500ml1本は飲みきれないなぁ」という場合に、「飲みきらなくてもほかに利用できる」となれば気軽にキャップを開けやすくなりませんか?

そこで、飲みきれなかったシリカ水をうまく利用する方法や、「飲む以外」の活用法など、シリカ水をお得に使う節約法を紹介していきます。

植物の水やりや化粧水として使って節約!

余ったシリカ水は植物の水やりや化粧水として活用できます飲みかけのシリカ水の節約法

・植物の水やりに活用

ミネラルを豊富に含んでいるシリカ水ですから、植物にとっても栄養は満点で、農業でも活用されているほどです。ベランダのガーデニングや、お部屋の中の観葉植物に

※飲み残し、特にペットボトルに直接口をつけて飲んだものを常温で放置していると、時間が経つと細菌が繁殖していますので、体内に取り込んでしまうと食中毒の原因ともなります。飲み残しを活用する場合は、冷蔵庫に保管していたものか、飲みきれないと判断した直後の物を使用してください。

飲む以外のシリカ水の節約法

・料理に活用

シリカ水に含まれているミネラルは熱に強いので、過熱して料理に使用してもまったく問題ありません。ただし、軟水なのか硬水なのかを確認する必要はあります。軟水の場合は炊飯や和食レシピに向いていて、硬水はポトフやカレーなどの洋食レシピに向いています。

・化粧水として活用

コラーゲンの結束をサポートするシリカ水ですから、飲む方がより効果的なのは当たり前ですが、直接肌に吹き付ける方法でも効果は見込めます。また、お風呂に混ぜるのもオススメです。

・消臭水として活用

シリカ(ケイ素)の持つ静菌作用(菌を死滅させずに増殖や発育を抑制する作用)は、消臭効果が高いと言われています。腋や足の裏などの臭いが気になる部分に吹き付けると消臭されます。また、歯磨きの際のゆすぎに使うと効果的です。

これらの方法で、余っているシリカ水を活用してみてください。