ダイエット中は代謝を良くするために水分補給が欠かせません。体から水分が不足してしまうと肌の潤いが失われ乾燥肌になるばかりか、便秘気味にもなってしまうため体重が減りにくい状態になってしまいます。

そういった状態にならないダイエットとして女性を中心に話題となっているのが、「水ダイエット」です。そのやり方や効果、おすすめの水について詳しく紹介していきます。

水ダイエットの効果について

水ダイエットは、“水をたくさん飲む”というシンプルなダイエットですが、以下のような効果があります。

・便秘改善のサポート

健康的な便には水分が適度に含まれていますが、便秘になると水分が不足して硬くなってしまいます。ダイエット時には食事の摂取量が減ることに伴い、水分の摂取量も減る傾向があるのでしっかりと水分補給を行う必要があります。

・むくみ改善のサポート

むくみが起きるのは、体の代謝が低下したことで水分が溜まってしまうためです。むくんだ状態は、老廃物が溜まったままになるので、体に良くありません。むくみを改善するためには、水分の排出量を増やすことが効果的なので、水分補給によって代謝を改善することがおすすめです。

・食欲を抑える

水ダイエットが効果的なのは、水をたくさん飲むとお腹が張るので、その分食欲が抑えられるためです。食事の前に水をたくさん飲むことで、いつもに比べて少ない量で食事を済ませることができます。食事制限ダイエットを続けられなかった方は、食後にお腹が空いてしまうことに耐えられなかったが方多いので、水ダイエットでお腹を満たしてから食事をするといいですよ。

水ダイエットのやり方

水ダイエットを行う際に、どのタイミングで水をどのくらい飲んだらいいのか、また水を飲むだけでなく他に何を行っておくとダイエット効果が高まるのかを解説します。

・朝起きて飲む

朝起きた時は、寝ている間に溜まった老廃物が体に溜まっているのでコップ一杯分の水分補給が推奨されています。ただ、水ダイエット中はコップ二杯分飲むのがおすすめ。また、起きてすぐは水分や栄養が体に吸収されやすい状態なので、ダイエット中に栄養分が不足しそうな方はこのタイミングでサプリを摂取するのが最適です。

・食前と食後に飲む

食欲を抑えるために、食前と食後に水を飲むことは欠かせません。食前にコップ二杯、食後にコップ一杯程度飲むのがおすすめです。

・1時間に3回程度小まめに飲む

水ダイエットに限らず水は小まめに飲むことでスムーズな血液の流れを維持することができるため、1時間の内に3回程度小まめに飲みましょう。

・寝る前に飲む

寝ている時にはコップ一杯分の水分が失われてしまうといわれているので、寝る前にコップ一杯分の水を飲んでおきましょう。

以上のタイミングで水を飲むのですが、一日当たり2リットル程度飲むように心がけることです。

・水ダイエット中には有酸素運動を行いましょう

水ダイエットは食欲を抑えられるので、摂取カロリーを減らすことができます。ただし、それだけでは短期間で痩せるのは難しいです。同時に運動も取り入れて消費カロリーを増やすようにしましょう。

運動といっても激しいものでなくジョギングやウォーキングといった有酸素運動で十分です。定期的に行うことが重要です。

水ダイエットの注意点

水ダイエットは水分を十分に補給することで血行を良くして、老廃物の排出を促し、代謝を良くするものですが、水を飲みすぎてしまうのは禁物です。血液中のナトリウムは一定の濃度を保っているのですが、あまりにも水分を補給すると濃度を維持することが難しくなり以下のような症状が発生する可能性があります。

  • 手足のむくみ
  • 頭がボーっとしたり、頭痛や吐き気がしたりする
  • 集中力の低下

一日に飲む水の量は1.5~2リットルと推奨されていますが、この量ならば上記の症状はほとんど発生しません。ですが、心配な方は水に塩分(ナトリウム)を混ぜて飲むようにしましょう。塩分は500mlの水に対して1g入れることで血液のナトリウム濃度に近くなります。間違っても、「水をたくさん飲んだ=痩せる」と捉えないようにしておきましょう。

水の代わりにお茶を飲んでダイエットをしてもいいのか?

「水ダイエットは水でなくお茶(緑茶やウーロン茶)で実践してもいいの?」と思われる方がいるかもしれません。残念ながら、お茶は飲んだ時に成分を分解する必要があるので水に比べて体に負担がかかります。

また、お茶の飲みすぎは尿路結石の原因にもなるといわれているため、たくさん飲むことはおすすめできません。

水ダイエットをされている方の体験談

・ダイエットが苦手な自分でも水ダイエットなら続けられた

サントリーの天然水を毎日2リットル飲んでいましたが、3ヶ月で3キロ体重を落とすことができました。今まで「スムージーダイエット」や「夜トマトダイエット」などが続かなかったけれど、水ダイエットは水を飲むだけなので簡単でしたよ。

・ダイエット以外の効果もあった

私は食事制限のダイエットを行っていると便秘になりやすかったので、便秘対策もできる水ダイエットを行いました。そのおかげで、ダイエット中でも便秘に悩むことなく済んでいます。

・肌にうるおいを感じるようになった

食事を減らしてダイエットを行っていたため、肌が乾燥気味になっていましたが水をたくさん飲むようになって、ハリが回復してきました。また、代謝も上がったようで運動をしているとカロリーの消費量が増えた気がします。

・水で空腹を紛らわせています

私はダイエット中にお腹が空いた時には、水をたくさん飲んで空腹を紛らわせています。そのため、これを実践して二週間で1キロ痩せられました。

・シリカ水でダイエットと美肌効果を実感

水ダイエットをするにあたり、肌に良い「シリカ水」を飲んでいますが、今のところ4キロほど痩せて肌も調子が良いです。

・モデルの方は水を毎日2リットル飲んでいると聞いて始めた

雑誌でモデルの方は、毎日2リットル水を飲んでダイエットをしていると知ったので、実践しています。いつも1リットル程度しか飲んでいなかったので、最初は飲むのに苦労しましたが今ではスムーズに飲むことができています。

水ダイエットにはこんなやり方もある

水ダイエットを行う際には基本的にはミネラルウォーターがおすすめですが、そのまま飲むのではなく、スムージーを作って飲むこともおすすめです。ここではそれを実践されている方の声を紹介します。

・スムージーの水をミネラルウォーターにした

私はバランスよく栄養を摂取しながらダイエットをしたいのでスムージーダイエットを実践しています。

スムージーに使用する野菜や果物は全て国産のものにこだわっていたのですが、水に関しては水道水を利用していました。でも、「水ダイエット」知ってからミネラルウォーターを使用し始めました。

水を切り替えてからは、デトックス効果が高まった気がするくらいに調子がいいです。

水ダイエットにおすすめのミネラルウォーター

ダイエット時にはミネラルが豊富な水を飲んだ方が健康な状態で痩せていくことが期待できます。ここではおすすめのミネラルウォーターを3つ紹介しているので、自分に合いそうな水を見つけてみてください。

・コントレックス

コントレックスはダイエット中に飲まれるミネラルウォーターとしてとても有名です。硬度が1468と非常に高く(※)、100mg当りカルシウムが46.8mg、マグネシウムが7.4mgも含まれています。

※日本の水道水の硬度は30~70程度です

腸まで届いたマグネシウムは、水分を吸収してやわらかい便の形成をサポートをしてくれるので、便秘になりやすい方は摂取しておきたいミネラルです。

ただし、コントレックスの場合はマグネシウムの量があまりにも多いので、お腹を壊す場合があります。そのため、不安な方は硬度が低いミネラルウォーターを飲んだ方がいいです。

>>コントレックスの詳細はこちら

・エビアン

エビアンはフランスのフレンチアルプスで採水された水をボトリングしています。硬度は304で100ml当りカルシウムが8mg、マグネシウムが2.6mg含まれています。殺菌処理を行っていないので、水が持つ本来のおいしさを味わうことができます。

コントレックスに比べて硬度が約5分の1なので比較的飲み心地がいいです。

>>エビアンの詳細はこちら

・玉肌シリカ天然水

玉肌シリカ天然水

玉肌シリカ天然水は宮崎県で採水されたミネラルウォーターです。硬度は130で100ml当りマグネシウムが0.1mg、カルシウムが0.3mgとエビアンやコントレックスに比べると低い数値ですが、それでも十分なミネラルが含まれています。

特徴としては、シリカというミネラルが多く含まれていることです。シリカは、丈夫なコラーゲンを形成するときに働くミネラルですから、ダイエット中に肌トラブルが起きないか不安な方は摂取しておくのがおすすめです。

また、デトックス効果の高いサルフェートというミネラルも含まれているのでダイエットとの相性が抜群です。

毎日水を2リットル程度飲む水ダイエットでミネラルウォーターを利用する場合、気になるのが費用です。エビアンやコントレックスは値段が高めなのがネックになりますが、玉肌シリカ天然水は500mlあたり136円とお手頃な価格。毎日飲むのに最適です。

当サイトではおすすめのシリカ水をランキングで紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

mizuir02