ダイエット中は硬水でミネラルの補給をしましょう

ダイエット中は硬水でミネラル補給

硬水にはカルシウムとマグネシウムが豊富に含まれています。その硬水をダイエット中に飲むと“いいこと”が多いことをご存知ですか?

まず硬水に多く含まれているマグネシウムです。マグネシウムはエネルギーを生み出す時に消費されるので、筋肉を動かす際には必要なミネラルになります。

ダイエット中は基礎代謝が高い方が脂肪の燃焼を高めてくれるので、積極的に摂取しておくのがおすすめというわけでなんです。

次にカルシウムですが、ダイエットをすると体重が落ちますがその際に骨形成が衰えることがあります。

骨には「骨を形成する骨芽細胞」と「骨を破壊する破骨細胞」の二種類がありますが、骨芽細胞は骨に力が加わることで働きます。体重が減るとその分骨にかかる力が低下してしまうため、骨芽細胞の働きが鈍り、破骨細胞にどんどん骨を破壊されていくので、骨がもろくなってしまうのです。

そのため、ダイエット中にはカルシウムを摂取する必要があるのです。

食事制限ダイエットを行う場合は、栄養分やミネラルがどうしても不足してしまいます。栄養分が不足するのは仕方ないとしても、ミネラルに関してはミネラルウォーターで補うことができます。ミネラルウォーターならカロリーゼロということもあり、体重の増加を気にせずにたくさん飲むことができます。

ただし気をつけてほしいのは、硬水を飲んだからといって脂肪が燃焼されやすくなるというわけではないことです。しっかりと運動をしてカロリーを消費する中でマグネシウムが効果を発揮してくれるので、飲むだけで効果を期待するのはよくありません。

おすすめの硬水について

市販のミネラルウォーターで硬水タイプを選ぶならば、あまり硬度が高くないものがおすすめです。海外産のミネラルウォーターは硬度が1000以上を超える、「超硬水」と呼ばれるものがありますが、あまりにもミネラルの含有量が多いので、体に吸収できずにお腹を壊す可能性があります。

なので、硬度は高くても150程度のミネラルウォーターを選びましょう。これぐらいの硬度ならば、お腹にやさしいのでダイエット中でも安心して飲むことができます。

また、硬度はカルシウムとマグネシウムの含有量で決定されるのですが、硬度のみでミネラルウォーターを選ぶのはもったいないです。ミネラルには肌のコラーゲンをサポートしてくれる「シリカ」という成分もあるので、それが含まれる硬水を選ぶのもありです。

ダイエット中に良くある悩みとしては、肌荒れや肌の乾燥・たるみなどがありますが、これらはコラーゲンの働きが低下してしまうことが主な原因なので、予めシリカを摂取してコラーゲン同士の結びつきを強めておくことが肝心です。

シリカは綺麗な肌を形成するためには不可欠なミネラルですが、体内にはごくわずかの量しか含まれていません。ですが、ほんの少しの量でもとてもいい効果を発揮してくれるため、ぜひ毎日摂取するのがおすすめです。

シリカを多く含むミネラルウォーターは「シリカ水」として販売されているのですが、おすすめは「玉肌シリカ天然水」です。硬度は130と比較的軟水寄りなので違和感なく飲むことができます。

玉肌シリカ天然水には、サルフェートというミネラルも含まれていますが、これは利尿作用を高めてくれるので、老廃物を排出しやすくなることに期待ができます。