アイランドチル

「アイランドチル」は南国の島フィジーで採水されるミネラルウォーターです。ミネラルであるシリカの含有量が多いことから一般的にはシリカ水という部類に入ります。

シリカはコラーゲン同士を強く結びつける働きがあるので、丈夫な肌を形成するために必要なミネラルです。コラーゲンというと肌をイメージしがちですが、実は骨の内部にも多く含まれているので、体にとってとても重要な役割をになっています。

1000ml当たり97mgものシリカが含まれているので、体に不足したシリカをしっかりと摂取することができます。フィジー産のシリカ水には有名な「フィジーウォーター」がありますが、こちらはシリカの含有量が1000ml当たり93mgとなっています。

なのでシリカの含有量で選ぶなら、アイランドチルがいいというわけです。

水の硬度は117mgで中硬水というカテゴリーになりますが、水道水と大して変わらない飲み心地なので気にすることなく飲めますよ。

ただ、ここまでは海外産のシリカ水を比較した時の場合です。

シリカ水には国産のものも多く存在するので、こちらも比較してみるべきです。

国産のシリカ水について

国産のシリカ水でシリカの含有量が最も多いものは1000ml当たり97mgと、アイランドチルと同じ「玉肌シリカ天然水」がありますがこちらにはサルフェートというミネラルも含まれています。