ほうれい線は早い内から対策を行うのが大切です。対策が遅くなってしまうほどに肌の状態を取り戻すのに時間がかかってしまうので、毎日短時間でもいいのでほうれい線対策のグッズを使っておきましょう。

ここでは売れ筋のグッズを紹介しているので、どれも効果が高いものばかりです。

フェイシャルフィットネスPAO

フェイシャルフィットネスPAO

画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/wide02/73010/

ほうれい線の原因は年齢とともに表情筋肉の老化が進み、頬の肉が垂れてしまうことにあります。フェイシャルフィットネスPAO(パオ)は、表情筋の衰えを予防するために大学と美容機関で研究を続けることで完成させた商品のため、その効果には定評があります。

使い方は簡単、一日一分程度PAOを加えて上下に振るだけです。

使ってみると分かりますが、ちょっとした振動を装置が増幅させて持続的に口元に振動を与えてくれるため、表情筋を効率よく活性化してくれます。頬が垂れるのは小頬骨筋肉と大頬骨筋が衰えるためですが、この部分にピンポイントで鍛えられるから毎日続けると徐々に表情がすっきりとしてくるのを実感できます。

すでにほうれい線対策に30万人の方が利用されているのでとても人気があります。

 

美顔ローラー

美顔ローラー

画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/rennkou-syouji/lalabeauty01-2/

美顔ローラーは、ローラー部分がダイヤ上になっているのでコロコロと動かすだけで肌を刺激して血行を促進したり、表情筋を活性化してくれます。防水加工をされているので、お風呂でリラックスしている時には仕様が可能。また、ほうれい線の部分だけでなく、額や首筋など様々な部分に使えるので用途が広いのも特徴です。

フェイストレッチ

フェイストレッチ

画像引用元:http://item.rakuten.co.jp/yoimonohonpo/b00470/

フェイストレッチはフェイシャルフィットネスPAOと同じ口にくわえるタイプのグッズです。こちらの場合は、振動させるのではなく、シリコン素材に息を強く吐いたいり、吸ったりすることで口周りの筋肉を鍛えることができます。以前テレビでからのペットボトルを吸引しへこませることで表情筋を鍛えるエクササイズが紹介されていましたが、あれと同じ要領です。

ほうれい線対策のグッズを紹介してきましたが、これらは表情筋を鍛えるためのものです。すでにほうれい線ができている方がこのグッズを使用しても現状維持しかできないため、ほうれい線を消す効果には期待ができません。
できてしまったほうれい線はコラーゲンが変形してしまっているので、新しいコラーゲンを作ってきれいな状態にする必要があります。
すぐに思いつくのはコラーゲンの摂取かもしれませんが、経口摂取ではコラーゲンは分解されるためなかなかお肌にまで届きません。
そこでおすすめなのが「シリカ水」というミネラルウォーターです。
丈夫なコラーゲンを作ってくれるシリカというミネラルが豊富に含まれているため、ほうれい線に悩む方によく読まれています。
シリカ水については以下のページでさらに詳しく解説しているので参考にしてみてください。

シリカ水