軟水と硬水ではどちらが肌にいいのか

今まで水なんて水道水で済ませてきたけれど、最近は肌のことを考えるようになって水にもこだわっておいた方がいいのではないだろうか?と思われる方が増えています。

よくある疑問としては「軟水と硬水はどちらがいいのだろうか?」ということです。日本の水道水のほとんどは軟水のため、その飲み心地については十分に分かっているとは思います。

軟水か硬水かは水に含まれるマグネシウムとカルシウムの含有量によって決まるのですが、軟水は含有量が120mg/L以下と規定されています。硬水の場合は、含有量が120mg/L以上となっています。

それで、軟水と硬水はどちらがいいのかについてですが、硬水の方が肌にはいいです。

肌にいいミネラルが含まれているか

普通に水分補給をするならば、水道水で十分ですが肌のことを考えるとなると硬水のミネラルウォーターがおすすめです。ミネラルウォーターにはマグネシウムやカルシウムといった健康的な体を維持するためには欠かせないミネラルが含まれているため、しっかりと摂取していく必要があります。

すでにミネラルウォーターを定期的に飲まれているかもしれませんが、ここですすめしたいのは「シリカ」というミネラルです。シリカは数あるミネラルの中でも「美容ミネラル」と呼ばれており、コラーゲンの結びつきを強めてくれる働きがあります。

シリカが多く含まれているミネラルウォーターは「シリカ水」という名称で販売されており、種類も豊富なため自分に合ったものを選ぶことができますよ。

以下でおすすめのシリカ水を紹介しているので参考にしてみてください。