肌荒れにいい飲み物

食事の栄養不足から起きる肌荒れは主に、ビタミンが足りていないことが原因です。だから、肌荒れにいい飲み物を探している方は、肌の生成をサポートしてくれるビタミンの入った飲み物を摂取するのがポイント。

まずは美肌作りに欠かせないビタミンを紹介した後に飲み物について紹介していきます。

肌荒れ改善に必要なビタミン

ビタミンB群

ビタミンB群は皮脂の分泌を適正に保ってくれる働きを持っています。肌荒れの時に口内炎や髪のトラブルも起きやすい方はビタミンB群が不足している可能性が高いので積極的に摂取する必要があります。

ビタミンA

ビタミンAは肌のうるおいを保ち、丈夫な組織を形成してくれる働きがあるため、乾燥肌の方に最適なビタミンです。

ビタミンE

ビタミンEは活性酵素の働きを低下させてくれるため、肌の老化スピードを遅らせてくれます。また、血行のめぐりを良くしてくれるため、体の隅々にまで栄養を届けやすくなります。

ビタミンC

ビタミンCは肌荒れに対して特に効果が高い成分です。肌をサビから守ってくれる抗酸化作用や皮脂の過剰な分泌を抑えてくれる働きがあるため、きれいな肌を作るのに必須のビタミンといえます。

肌荒れにいい飲み物

グリーンスムージー

グリーンスムージーは言わずと知れた肌に良い飲み物。最近はスムージーダイエットがブームになったこともあり、ダイエット目的で飲まれる方が多いのですが、美容にも十分に効果を発揮してくれます。

グリーンスムージーは野菜や果物をすりつぶした直後が新鮮なため、栄養が細胞に行き渡りやすいのが特徴です。そのため、飲む際には粉末タイプのものでなくミキサーで作る自家製のものがおすすめです。

作る際には、ビタミンB群の含まれるバナナ、ビタミンAの含まれるホウレンソウ、ビタミンCの含まれる小松菜を使用することできれいな肌作りをサポートできます。

豆乳

豆乳は肌に良いと言われているので毎日飲んでいる方もいるかもしれません。豆乳には女性ホルモンと似たような働きを持つイソフラボンが含まれているので、摂取することでホルモンの分泌を促すことに期待ができます。

また、細胞の新陳代謝を促進してくれるビタミンBも含まれているので、健康な肌を維持することができます。

注意点として、豆乳は飲みすぎるとホルモンバランスが乱れる可能性があるので、一日200ml程度の摂取にしておくことです。また、豆乳は飲みにくいから苦手という方はリンゴジュースを混ぜるとまろやかな飲み心地になるのでおすすめです。

野菜ジュース

野菜ジュースは様々な野菜を使用しているため、バランスよくビタミンを摂取するのに最適です。最近はパッケージに「一日に必要な野菜が摂取できます」と記載されているものが多いのですでに飲まれているという方もいるかもしれません。

ただ、野菜ジュースを選ぶ際には原産地にこだわるのが大切です。国産の野菜を使用しているジュースの方が安心して飲めるだけでなく、体に良いという実感を感じやすいものです。

おすすめの野菜ジュースは伊藤園の「一日分の野菜」です。使用している野菜の9割が国産のものになっています。伊藤園の「一日分の野菜」は多くのスーパーで販売していて値段も安いので、毎日飲むのに最適です。

>>「一日分の野菜」に使用されている野菜の原産地の詳細を公式サイトで見る

トマトジュース

トマトには血行の流れを改善してくれるリコピンや抗酸化作用の強いβカロテン(ビタミンA)が豊富に含まれています。

ジュースに使用されるトマトは完熟のものなので、市販のトマトに比べて栄養分が多いのが特徴。そのため、トマトジュースは自分で作るよりも市販のものを購入した方がおすすめです。

カゴメ株式会社総合研究所が行った実験によると、運動前にトマトジュースを飲むと飲んでない場合に比べて、運動後の疲労の増加を抑制されることが明らかになっています。運動時には酸素の旧飲料が増えるために、活性酸素の量も増加し細胞を傷つけやすく、乳酸が蓄積されやすいのですが、トマトのリコピンやビタミン、ミネラルのおかげでそれらの働きを

参照記事:http://www.kagome.co.jp/research/summary/120702/

シリカ水

シリカ水はミネラルウォーターなんですが、美肌作りに最適な「シリカ」というミネラルが豊富に含まれています。
肌を生成する際にはコラーゲンが欠かせないことは知っていると思いますが、シリカは丈夫なコラーゲンを作る際に活躍してくれるのです。

当サイトではおすすめのシリカ水をランキングで紹介しているので気になる方はチェックしてみてください。
お試しで3本セットで購入できるところがあるため、まずは飲みやすいのかを確かめてみるといいでしょう。