シリカ水は、シリカの含有量や1本あたりの値段で選びましょう

シリカ水を購入する時には、シリカの含有量が多いものを選ぶのが大切です。シリカの含有量が少ないものと多いものでは、飲み続けた時の違いに差が出るためです。

市販のシリカ水でシリカ含有量が多いものは1リットル当たり90mg以上なので、こういったシリカ水を飲んだ方がより多くのシリカを摂取することができます。

■シリカの含有量が多いシリカ水

・玉肌シリカ天然水・・97mg(1リットル当たり)

・フィジーウォーター・・93mg(1リットル当たり)

シリカ水を飲む時には、硬度が気になる部分となります。硬度が高すぎると軟水に比べて飲みにくいと感じることがあるので、長期的に飲み続けることが難しくなるためです。

ですが、シリカ水の硬度は100~130で軟水と硬水の間に位置する「中硬水」に区分されるものなので、普段水道水を飲まれている方でも比較的に飲みやすいのが特徴です。

また、シリカの含有量だけでなく値段が安いものを選ぶこともポイントです。店頭にシリカ水を並べているお店は多くないですし、通販の場合は1本だけの購入ができません。基本的に24本程度のセットで購入することになります。安く購入するためにも通常の購入よりも定期購入を選んだ方が一本当たりの値段は安くなります。

中には、シリカ水を3~5本をお試し購入できるところがあるので、初めてシリカ水を飲む方はこちらを利用してセットで購入するかを決めるのがいいでしょう。

さらに、シリカ水を購入する時には送料を負担しないで済むところを選ぶのもポイントです。特に定期購入の場合には、毎回送料がかかると負担が大きいので、購入前に送料が無料なのかをきちんと確認しましょう。

ただし、シリカ水数本を購入するお試しコースの場合は、送料を負担する必要があります。

シリカ水を定期購入する時には最低継続期間が短いところを選ぶこと

シリカ水を定期購入する際には、継続期間のしばりが短いところを選ぶのがおすすめです。各シリカ水の定期購入コースは、最低でも何ヶ月か継続を行わないと解約をすることができないので、仮にすぐやめたいとなった場合に継続期間の長いところを選んでいると、あと何か月も支払いをしないといけなくなってしまいます。

シリカ水の定期購入は最低でも3ヶ月継続することになっているところが多いのです。、選ぶ時には、最低期限が“3ヶ月継続”としているところを優先しましょう。ちなみに、継続期間のしばりが長いところは、5ヶ月も継続する必要があるので気をつけておくことです。

また、定期購入の最低継続期間が終了した後に購入を中止しようと考えた場合、一時的に“お休み”することができる場合もあります。止めるのではなくお休みですので、再度シリカ水を飲みたくなった時には、定期購入を再開することができます。

■以下でおすすめのシリカ水をランキングで紹介しているのでぜひチェックしてみてください。