計画性のないダイエットは怖いんです

ダイエットしてもリバウンドをする

年末年始に「食べて寝て」を繰り返し、今となって「ダイエット頑張らなくっちゃ」と張り切っている人はいませんか?

ダイエット自体は悪いことでありませんし、痩せてスッキリすることは健康的でもあ

ですが計画性のないダイエットはちょっと怖いものなのです。毎日体重計とにらめっこをしている方は、どんなダイエットをやっていますか?

食事制限ですか?

炭水化物抜きダイエットですか?

ヨガなどの有酸素運動ですか?

それとも、

プチ断食だったりしますでしょうか?

これらのダイエット法は、自分の体質に合っていれば体重の減少は期待できます。目標値に達することも可能かもしれません。

ですが、問題はそこから。

目標に達したからといって、

ダイエット中の食事制限を開放したり、炭水化物を食べるようになっていませんか?

結果、ダイエット以前の体重に舞い戻ってしませんか?

もとに戻っているだけならまだいいんです。

問題は、リバウンドしてしまって、元の体重を超えてしまった場合です。

リバウンドした時点でまた「ダイエットしなきゃ」となります。

このパターンどこかで見覚えがありませんか?

この記事の最初に戻っているんです。

違うのは、最初よりも体重が増えている点ですね。

そう、「ダイエットはするたびに太っていく」という考えです。

これは、『最後のダイエット』(マガジンハウス)著者の石川善樹先生が警鐘しているパターンです。

要は、リバウンドを阻止しなければダイエットは悪循環を繰り返すんですね。

石川先生による、負の連鎖の断ち切り方は著書に掲載されていますので、興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか。

水を飲む習慣でリバウンドを防ぎましょう

ダイエットのリバウンド対策

リバウンド阻止に関して当サイトがオススメしたいのは水を飲むことです。

水ダイエットとどこが違うの?

との疑問があるかと思います。

注目してもらいたいのは、「お腹がすいたら水を飲む」という習慣をつけることです。

空腹を水で満たす。

このサイクルを習慣にしてしまえば、間食したり、食べ過ぎてしまうことはなくなるはずです。

要は、

「お腹がすいたら水」という情報を無理でも脳にインプットしてしまう、言い換えれば脳をだましてしまう方法です。

シリカ水を使用すれば、ミネラルを補いつつも空腹は満たされて一石二鳥です。

リバウンド阻止にシリカ水はいかがでしょうか。