デトックスウォーターの効果と作り方

デトックスウォーターとは、ボトルにミネラルウォーターと果物を入れて冷蔵庫で数時間寝かせたものです。果物を浸しておくことで、ビタミンやミネラルが水に溶けだすので、美容にいい飲み物ができあがります。

デトックスウォーターダイエットの効果はまず一番に言えるのは名前の通りデトックス効果です。

体の中の要らないものや溜まってしまった毒素をデトックスウォーターは洗い流す事が出来るので、体の中を一度リセットする効果があります。

出典:http://dietbook.biz

 

【材料別】デトックスウォーターの効果

デトックスウォーターは使用する果物によって得られる効果が異なってくるので、自分の得たい効果持つ果物を選ぶことが大切です。デトックスウォーターでよく使われる果物をピックアップしてみたので、その働きをチェックしてみてください。

イチゴ

イチゴは赤い色をしていますが、これはポリフェノールのアントシアニンによるもので高い抗酸化作用を持っています。造血ビタミンと呼ばれる葉酸やビタミンCが含まれるため、美肌作りに最適な果物です。

オレンジ

オレンジは果物の中でもトップクラスのビタミンC含有量を誇ります。ビタミンCはDNAやタンパク質を傷つける活性酸素を抑制する「抗酸化作用」を持っています。また、コラーゲンの生成をスムーズに行ってくれたり、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる働きもあります。

キウイ

キウイもビタミンCが豊富でリンゴ酸も多く含まれています。クエン酸は、エネルギーを生成する際に効果を発揮するため、老廃物を燃焼しやすくしてくれます。エネルギー生産を高めてくれるため、疲労物質を取り除くのも早くすることに期待できます。

レモン

レモンはビタミンC、カリウム、ビタミンEが豊富に含まれています。カリウムは細胞の浸透圧の調整を行ってくれるため、デトックスに最適なミネラルです。ビタミンEはコレステロールが酸化して血管に引っついてしまうことを軽減してくれる働きを持ちます。

リンゴ

リンゴには「リンゴポリフェノール」という抗酸化作用の高い成分が含まれています。ある実験ではビタミンCを摂取した時よりも疲労回復が早かったという報告があります。

デトックスウォーターの作り方

デトックスウォーターを作る際の水は、水道水でなくミネラルウォーターにしておくのがおすすめです。水道水に比べてミネラルウォーターの方が圧倒的にミネラルが多いため、体にとってとてもいいからです。

容器は何でも構いませんが、透明な容器にした方が中身が見えるので、おしゃれな雰囲気になりますよ。

予め果物から入れておいて、次にミネラルウォーターを加えることでせっかく切っておいた果物が入りきれないということにならずに済みます。

冷蔵庫で寝かせるときには4時間から6時間程度寝かせることで水の中に十分に美tマインやミネラルが溶け出します。

デトックスウォーターを飲む時に果物は食べていいの?

デトックスウォーター自体が水に溶け込んだ栄養分を摂取することを目的としているため、果物は食べずに処分した方がいいのだろうかと思われるかもしれませんが、食べても大丈夫です。

ビタミンやミネラルが水分に溶け込んでいた方が体に吸収されやすいという理由で人気が出ているのであって、使用した果物を食べてさらに栄養を摂取される方も多いものです。

デトックスウォーターを作る時におすすめのミネラルウォーター

デトックスウォーターを作る時には、ミネラルウォーターを利用した方がいいとお伝えしましたが、その中でも「シリカ」が含まれる水が最適です。

シリカは老廃物と結びついて体外に排出してくれる働きが強いため、デトックス向きのミネラルなんです。シリカが多く含まれるミネラルウォーターは「シリカ水」と呼ばれているので、最近では様々な種類が販売されています。以下でおすすめのシリカ水を紹介しているので、自分に合ったものを探してみてください。