コラーゲンドリンクは妊娠中に飲んで大丈夫?

妊娠してから肌の老化を感じるようになり、老化対策にコラーゲンドリンクを飲んでみたいけれど胎児に影響はないのかと心配に思われているかもしれません。

結論から言うと妊娠中はコラーゲンドリンクの飲用はおすすめできません。

コラーゲンドリンクに使用されているコラーゲンは外国産のものが多いのですが、そいうったところのものは体の未熟な胎児の成長を妨げる可能性があったりします。コラーゲンドリンクの成分表には、ほとんどの場合産地が記載されていないので妊娠中は絶対に飲むことは控えておいた方がいいです。

どうしてもコラーゲンを摂取したいのならば食べ物で

コラーゲンドリンクはあまりよくないと説明しましたが、それはどういった成分が入っているのか分からないためです。ですが、魚や肉類を食べてコラーゲンを摂取するならば妊娠中でも大丈夫です。むしろ食べ物に含まれているコラーゲンを摂取した方が栄養も取り入れられるので、お肌の調子も良くなりやすいですよ。

コラーゲンよりシリカというミネラルを摂取した方がいい

コラーゲンは摂取すると体に吸収されやすい状態にするために「アミノ酸」に分解されます。このアミノ酸が肌を形成するコラーゲンとして再結合する割合はとても少ないため、普通にコラーゲンを摂取していてもはっきりとは効果を感じにくいものです。

できれば美容成分は分解されずにそのまま肌に届いてほしいと思いますよね。

そういった成分としておすすめなのが「シリカ」というミネラルです。

シリカはコラーゲンを束ねてくれる働きがるので、ハリのある肌をサポートしてくれます。ミネラルであるため、摂取しても分解されることなくコラーゲンに直接働きかけてくれるんです。

最近ではシリカ水というミネラルウォーターでシリカを摂取できるようになっているのでとっても便利。

人気のシリカ水を以下で紹介しているので一度飲まれてみるといいでしょう。