コラーゲンドリンクで便秘になる

「美容目的でコラーゲンドリンクを飲んでいたら便秘になってしまった」という方は少なからずいらっしゃいます。

その理由はコラーゲンは水分を吸収する働きがあるため、腸内の水分が奪われやすいのです。そのため、便を形成する際の水分が足りずに便秘が引き起こされるというわけです。

便秘になってしまうと新陳代謝が低下してしまうため、肌に栄養が行き渡りにくくなり不健康な肌になってしまいます。

そうなってしまってはせっかくコラーゲンドリンクを摂取した意味がないので、コラーゲンドリンクを飲むときには別途水分補給をしっかりと行うようにしましょう。そうすれば、コラーゲンによって水分を吸収されても、水分に余りがあるため便秘を予防しながら美肌効果を期待することができます。

水分補給にはミネラルウォーターが最適

コラーゲンドリンクを摂取する時に水分も補給するならば、ミネラルウォーターがおすすめですよ。ミネラルは健康的な肌を形成するために欠かせない成分のため、コラーゲンと一緒に摂取することで相乗効果が見込めます。

おすすめのミネラルウォーターは「シリカ水」です。シリカとはマグネシウムやカルシウムのようなミネラルの一種で、コラーゲンの生成を良くしてくれる働きがあります。

シリカ水の詳しい効果については以下のリンク先で紹介しているのでぜひ確認してみてください。

シリカ水